eraliy bloggg!

イラストレーター、eraliy(えらりぃ)のブログです
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ブルーベリージャム作ったお鍋に炭酸水を入れて… | TOP | Photoshop:RGBからCMYKへ直でレイヤーコピー >>
2015.10.27 Tuesday

Adobeさんに聞いたこと(Photoshopのカラー関連の話)

印刷所なんかでインク総量上限が指定されてる場合とか、適当な色を使って塗るとその部分がNGって事になりますよね。

Photoshopでの話ですが、私は今までRGBモードで作画して、出来上がったRGBをCMYK化してたんですよ。
そんな時、RGB上で印刷所さんご推薦のリッチブラックである40/40/40/100を作り、その色をRGBのファイルに塗るとしますと、その数値と違う(例えば情報パネルで数値確認すると)色がRGBファイルに描画されます。
この違う数値の色は、単に40/40/40/100と数値が違ってPhotoshop上で見えるだけではなく”実際に40/40/40/100とは異なる色”のデータになっている…とのことです(Adobeさんの回答によると)。

それを避けたい場合は、ファイルをCMYKモードで作る必要があるとのこと。
確かにCMYKモードのファイルでは、こうした現象は起きません。

が…RGBで作りたい事情もあり、かといってこうしたインク総量的な問題解決にはCMYKが良いし…
今、自分PCのモニターのプロファイルをどうしようって悩みつつ、こんな事も並行して悩み中です…(ノд`)。・。PCモニターのカラマネは、最終的には機材買って調整するしかないのですけど…
 

コメント

コメントする