eraliy bloggg!

イラストレーター、eraliy(えらりぃ)のブログです
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お香が焚けた! | TOP | フレンチトースト、レシピ…? >>
2015.02.21 Saturday

花とか

むか〜し、国語の教科書で
『桜のピンク色の染料を抽出するのは、花びらから作るのではなく幹からだ』
みたいな文章を読んだ。それがホントかどうか知らないのだけど
木の枝とか、切り落としてみると、枝の中身は『葉っぱ予備軍』というか生きているんですよね。
外側はカサカサの皮だから、幹とか枝は死んでいるような…
不変の印象だったんだけど、実際はまさにそこから葉が伸びて、花も作られている。
桜のピンク色も、そうした部分から作られて、花びらに色素が運ばれていてもおかしくないなと感じます。

植物を描く時、結構大事なのは幹の流れとか、草系だったら葉の付き方の角度とか…だったりするな〜と思って。
例えば花を描く時、もし全体(葉っぱとか茎とか)を少しリアルめに描くのなら、その植物固有のリズム…つまり葉っぱ同士の角度、茎からどんな角度で出てるかとかが結構ポイントかなと思います。

植物にとって、花は人間で言う爪みたいなモンかも…
腕があって、手があって、その先に爪がある、みたいな。
腕や手・指の流れの延長線という意味。そっちが植物にとってはベースなんだろうなって。

コメント

コメントする