eraliy bloggg!

イラストレーター、eraliy(えらりぃ)のブログです
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< MacのiPhoto | TOP | 久しぶりに楽しめるアニメ >>
2010.02.01 Monday

手抜きな、線画抽出風

備忘録です。
Photoshop CSでの線画抽出…
昔のバージョンなら良い方法があったのですけど、
なんか検索しても見つかんないよねーCSだと。

で、線画抽出風を考え出しました。
ただし今やってみた事を思い出しながら
書いているだけなので、内容に間違いあるかも。


鉛筆画をスキャニングしたレイヤー(グレースケールなら
今後の色塗りの為にRGBに変換してね)を、

1、ざっくりなげなわツールなどで選択範囲作って
 不要な部分をデリート(透明化)する。
 必要に応じて、消しゴムツールなどで取れるゴミを
 とっておく(透明化)。

2、真っ白を選択色にして、色域指定『0』を実行、
 その後色域指定『40』などにして、出来るだけ
 白いピクセルを飛ばす(つまり透明化。
 この辺ウロ覚え…)。

3、線画レイヤーはレイヤー合成方法を乗算
 (オーバーレイ・比較類・通常など応用しても)にしておく。

4、ここからがミソ。
 線画を抽出したい理由は線画の色を簡単にいじりたい
 からなので、つまりは線画の色が変えられれば良い!

 線画レイヤーをセレクトオール(全体選択?)して
 それを新しく作ったチャンネルレイヤーへペースト。
 その後色調の転換で線画だけのアルファチャンネルを作る。
 再び新しいレイヤーを作製して(これが線画着色用レイヤーになる)、
 これに先のアルファチャンネル(=選択範囲)でレイヤーマスクを
 付加した状態で色を塗っていけば、線画の色が変わったことになる。

 クリッピングマスクでも同様。フォトショだけで作業するなら
 そっちの方がお手軽。
 着色用レイヤーの透明度を40%とかにしておけば
 線が太くなってもそんなに目立たないデス。
 
 チャンネルレイヤーで消しゴムツールなどを使っても
 色は変わるけど…欲しい色を作るのは
 (私には)敷居が高くて。上記がお勧め。


…なんて…なんて後ろ向きな…。
本気で線画レイヤーを作る方法はあるのだと思いますけど
なんちゃって線画レイヤーでOKな時は、
これでもいけると思います。
ちなみに私が本気で線画レイヤー欲しい時は、
泣きながらペンタブで描きます。


☆☆☆ 更に手抜きな方法として ☆☆☆

取り込んだ線画を、テキトーにゴミ取り&線の濃さ調整して、
その上にレイヤー合成を『オーバーレイ』などにしたレイヤーを作製。
ここに欲しい色を載せれば、まぁ大体欲しい色の線画が出来ます!応用してみて。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆


ああ、本当に雪降ってるよ…
今シーズン初の雪。
車のワイパー立てるの忘れちゃってー
でももう面倒なのでそのままでいいや;

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック