eraliy bloggg!

イラストレーター、eraliy(えらりぃ)のブログです
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< たたたたた田中さんっ!!! | TOP | ギアス R2 #21 >>
2008.08.27 Wednesday

ガラスの仮面、花ゆめ連載中!

好きなシリーズもののマンガの発売日前に「電波」もらって(=何か急に気になって)
以前買ったマンガを読んだら丁度後日新刊がでた…とか、
そーゆーことが度々起きる私。

無意識チェックだったり、『そろそろ!?』と期待したらまだだった…ってことも
普通にあるので、百発百中などではありません。
でもそうした「神様から送られるメルマガ」の受信感度は高い方じゃないかな。

今回は何と夢のお告げでした。
ガラスの仮面のとある場面が急に浮かび、そしたら手持ちの本を読みたくなって
紅天女編をベロベロ泣きながら読んでました。それが昨日。
今日、近所のスーパーの雑誌コーナー(いつもは覗かないんですよ?)見たら
別冊花ゆめの背表紙にマヤがいるじゃありませんかっ!!!!
先月から再開していたようです!
昨日『続きが読みたい!』と念を送ったところでした!

しかも、というか本題はここなんだけど、
めちゃめちゃいい方向に
話が動いているではないですかっ!!!!!
o(>ω<*)o


大興奮ですよ!
私は作品を見ると、制作者サイドの気持ちや状況が何となく分かる…のですが
(これも「電波」の一種だと思うけど、制作者に確認出来ないことが多いので
この感覚が当たっているかは不明です、けど多分当たってると勝手に思ってますw)
ガラスの仮面、花ゆめ10月号の話を見た時に
制作現場である美内すずえさんの気持ちが、手に取るように分かりました。
それがあまりにもスゴく気持ちよくて、夢のようでした。

美内すずえさん本人のお話、詳しいことは知らないのですけど
ニューエイジ系に行っちゃったというウワサを聞きます。
でも、こういう(花ゆめ10月号)お話、とてもいいと思います。
良いところも良くないところも、きっと私は美内すずえさんと似ているんだろうと思います。
超親近感。
いや! そんな話はどうでもよくて(苦笑)
紅天女の続きが読めて、本当に良かった…!!!
これからまた進めるのに悩むと思うんですよ、でもでも
絶対完結させて下さい!
美内すずえさんの才能に惚れ込んでます! 応援してます!!

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック